Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

【MUFGプラチナ解約】約1年使用したMUFGプラチナを解約!さすがの対応でした

f:id:y-a_s-a:20190205143941j:plain
先日、約1年間愛用していた「MUFGプラチナ・アメリカンエクスプレス」を解約しました。不満は特に無いのですが、トマトの妊娠が発覚してライフスタイルが変わることが予想されたので解約することにしました。

 

クレジットカードの解約というと、めちゃくちゃめんどくさそうなイメージがありますが、今回の解約手続きに関しては、とても簡単でスムーズでした。

 そもそもなぜ解約したか

MUFGプラチナの最大のメリットは「コンシェルジュサービス」と、「プライオリティパスの無料付帯」です。この二つの特典があるからこそ、このクレジットカードを選択する価値があります。年会費は21,600円(税込み)となかなか高額ですが、家族カードは無料で発行でき、本会員と同じようなサービスを受けることができます。

 

f:id:y-a_s-a:20190205144048j:plain 

なんですが、コンシェルジュサービスは一度も使うことがなかったし、プライオリティパスもトマトが妊娠したため、海外旅行に行くことも限りなくゼロに近くなりました。本来なら、海外旅行に行く頻度が多い人や、出張に行く頻度が多い人が持つカードなので、メリットを感じられなくなってきたのが解約の決め手となりました。

 

子供がいない夫婦や、子育てが終わり海外旅行などを楽しむ富裕層の方たちにはとてもおすすめなクレジットカードです。海外旅行にそんは頻繁に行けそうにない人たちにはおすすめできません。

 

MUFGプラチナを保有していれば、クレジットカード会社が運営しているカードラウンジも使うことができるので、国内旅行でも使うことができます。ただ、それのためだけに保有するのは、年会費が割に合いません。

 

 

MUFGプラチナ保有で入室することができる(他のクレジットカードでも可)中部国際空港のカードラウンジの訪問記も読んでみてください。ラウンジに憧れて保有を検討する人も多いと思うので。

 

楽天プレミアムカード年会費3年間無料キャンペーンでまたまたプライオリティパスをゲットしました。クレジットカードの年会費がかかっていないので完全無料で利用できます。詳しくは下記の記事で!

 

 

MUFGプラチナの解約方法

クレジットカードの解約というと、平日のクソ忙しい時間に電話しないといけなかったりとか、機械音声のガイダンスに従って長々とイライラしながら操作したりと、不快な思いをすることが多いですが、今回の解約はノンストレスでとてもスムーズでした。

 

f:id:y-a_s-a:20190205001147p:plain

MUFGプラチナ・カードデスクに「解約したいです」と電話一本で伝えるだけで解約が完了します。しかもこれ24時間年中無休です。なかなかここまでのサービスをしてくれるところはありません。

 

さっきも書いたとおり、平日のくそ忙しい時間に電話したり、機械音声にイライラすることもありません。自分の思い立ったっときに、自分のタイミングでいつでも解約することができます。

 

f:id:y-a_s-a:20190205144141j:plain

実際、僕も日中は忙しいので深夜の1時過ぎに解約の電話をしました。そんな深夜でも丁寧に対応してくれるスタッフはやっぱりさすがですね。

 

解約するのに対応もめちゃくちゃ良い

解約したい旨を伝えると、いつもどおりに説明されますが、おおまかにいうと、

  • 家族カードも同時に解約されます
  • プライオリティパスも使えなくなります
  • ETCカードも解約されます

ということをまず伝えられます。このへんは想定内だったとして、この説明が終わると、「余っているポイントはいかがいたしましょうか?」と案内されました。

 

幸い、解約の電話をする前にすべてのポイントをTポイントに変換していたので、案内を受けることはありませんでしたが、細かい所にまで気を配ってくれるサービスには感心しました。最後までとても気持ち良いサービスはとても嬉しかったです。

 

ちなみに解約直前にかけこみで変換したポイントやギフトは、すべて変換されるようです。ギフトやポイント変換が完了してから解約しなくてもいいそうです。これはスタッフさんに確認しました。

 

次のカードはどうするか

僕たち夫婦が保有しているクレジットカードは

  1. Yahoo!!JAPANカード
  2. セディナカード
  3. ANA JCB ZEROカード
  4. 楽天プレミアムカー

の4つです。すべて用途が違ってお互いを補い合っているので解約するつもりはありません。ですが、メインカードにするにはどのカードも迫力不足でしっくり来るものがありません。

 

この中のANA JCB ZEROカードをANA JCB ワイドゴールドカードにアップグレード中なので、今後はそれが決済の中心になっていくと思います。このカードはANAマイルを貯めている人なら、一度は保有を考える超メジャーなクレジットカードだと思います。

 

ANAマイルを貯めるにはポイントサイトの利用は欠かせませんが、日々のクレジットカード決済も馬鹿にならないので、今後はANA JCB ワイドゴールドカードを利用してコツコツとマイルを貯めていこうと思います。

 

将来はSFC修行も予定しているので、このカードでのクレジットカードヒストリーも着実に積んでいきます。

 

 

まとめ

1年間という短い期間でしたが、このカードを利用することができてとても良かったと思います。最後の最後までプラチナカードのサービスを利用して、しかも全くの不満なく解約することができました。

 

海外旅行に頻繁に行く場合なら、保有を継続する選択肢もありましたが、出産して子育てを控えている僕たちには、このカードのメリットをなかなか享受できない生活になります。長く保有したかったですが、仕方ありません。

 

今後、このカードを使うことはたぶん無いと思いますが、とても素晴らしいカードだと思うので保有を検討している方は、一度トライしてみてください。プラチナ級のサービスを受けることができますよ。