Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

プレパパ・プレママの味方!安心マタニティブックはとても便利です。

f:id:y-a_s-a:20181125144859j:plain

妊娠5ヶ月の最終週に入りました。トマトは日に日に強くなる我が子の胎動を、とても嬉しく思っているみたいです。僕もトマトもようやく妊娠生活に慣れてきて、楽しい日々を送っています。

僕たちは、妊娠が分かってから「安心マタニティブック」という本を愛読しています。仲の良い医者の友だちにおすすめされた本です。とてもいい本で楽しく読む事ができるので、プレパパ・プレママの皆さんに紹介したいと思います。

赤ちゃんの成長が一目瞭然

この本では一日一日の赤ちゃんの成長が事細かく書いてあります。また、妊娠期間中に必要な栄養素や体の変化、つわり対策や腰痛予防方法など、マタママに必要な情報がとにかくたくさん詰まっています。例えばこんな感じです。

9週と0日(出産予定日まであと217日)

脳の表面の発達がスタートします。大人の脳のように丸くなり、亀裂が入ってくるのです。上唇はすでに完成しました。また、この時期から長い骨の形成がスタートします。長い骨の中に初期の骨の核(骨の形成過程において骨化が始まる部分)が現れ、軟骨を骨に変える指示が出されます。

                 安心マタニティブックP48より引用

 

腰痛が辛くなりそうな19週と0日のページには次のようなことがアドバイスとして書いてあります。

腰痛を防ぐために:その4

靴にも気を配りましょう。少しヒールがある靴のほうが、ぺったんこなものよりバランスが取りやすい場合もあります。でも5センチ以上のヒール靴は履かないようにしましょう。バランスを崩し、転ぶ危険があります。

                 安心マタニティブックP93より引用

 

 こんな感じでその時の赤ちゃんの様子、マタママがしたほうがいいこと、いけないことなどが 細かく書いてあります。

また、ページ毎に「diary&memo」という欄が設定されていて、自由に記入することができるスペースが用意されています。トマトの場合、「みかんを食べたらつわりが軽くなった」「今日、母子手帳をもらいに行った」など体調の変化などを主に記入しています。

 

トマトは初めての妊娠だったので、つわりの対処法など何も分かりませんでしたが、この本を読めば的確なアドバイスが書いてあるので、読んで実践していました。今も困ったことがあればまずこの本を読んでいます。また、特につわりのピークだった妊娠3ヶ月目は、いつ終わるかわからない不安をこの本を読むことで和らげていました。

 

出産の記録も残すことができます

赤ちゃんの成長過程や、妊娠中の過ごし方のコツなどが本のほとんどを占めますが、出産の記録も一問一答形式で残すことが出来ます。

お産の始まり方について

・胎児が骨盤の底の方に下がってきたと感じたのは?

・子宮に重いという感覚や圧力を感じたのは?

・破水したのは?

・自分でコントロールできないような「いきみたい」感覚を感じたのは?

                 安心マタニティブックP196より引用 

 

お産がどうやってスタートしたか、どう感じたかなどを細かく答えることが出来ます。これはごく一部の質問ですが、他にも楽しい答えがいのある質問がたくさん並んでいます。

お産が近づくに連れてママたちは余裕が無くなって来ると思うので、代わりにパパが質問に答えてあげるといいかもしれません。パパとママもコミュニケーションのツールとしてもこの本を使うことが出来ます。みなさんもこの一冊で思い出に残るマタニティライフを送ってみませんか?