Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

そろそろ赤ちゃんの名前を考えないと。でも意外と難しい

f:id:y-a_s-a:20190105231447j:plain
父の会社は年中無休なので、お正月休みなんてものはありません。だからあっという間にお正月も終わりました。トマトの実家に一日だけお邪魔して、義理の両親と買い物をしたくらいです。

みなさんお正月はいかがお過ごしでしたか?仕事頑張りましょうね。

 

そんなこんなで妊娠7ヶ月と2週目になって性別も確定したので、そろそろ我が子の名前を考える時期になりました。楽しみな半面、名前をつけるのってけっこう難しいんだなって思いはじめています。

 とりあえず本を購入してみた

候補があまりにも見つからないので、とりあえず本を買ってみました。本は旦那さんと見に行ったりして、好きな本を選んで貰えばいいと思います。

正直、どの本も書いてあることは対して変わりません。気をつけることは男の子用と女の子用を間違えないようにすることぐらいです。

 

本の種類に関しては何でも構いませんが、「本の買い方」についてはポイントサイトを使うことを意識すれば、現金が節約できたり、ANAマイルを貯めることができたりします。

 

今回、楽天ブックスで本を購入したので話は脱線しますが、その買い方を少しだけ解説します。

 

f:id:y-a_s-a:20190104162030p:plain

ホーム画面で「楽天ブックス」と検索します。

 

f:id:y-a_s-a:20190104162141p:plain

一番上に「楽天ブックス」がでてくるので、黄色の「ポイントを貯める」 をクリックします。

 

f:id:y-a_s-a:20190104162524p:plain

「ポイントを貯める」をクリックすると、楽天ブックスの公式サイトに進むので、「男の子の名前辞典」と入力(女の子の場合も同じように)して、検索をクリックします。 

 

f:id:y-a_s-a:20190104162859p:plain

 検索すると、本がいろいろとでてくるので、自分の好きな本を探して購入します。僕たちは上記の本を買いました。

ハピタスを使った賢い購入方法はこれで終了です。

 

f:id:y-a_s-a:20190104163329p:plain

購入し終えたら、ハピタスのホーム画面に戻って「通帳」をクリックします。

 

f:id:y-a_s-a:20190104163608p:plain

購入してから2〜3日後に「通帳」をチェックすると、購入日とポイントが記載されています。ちなみに1ポイント1円で現金に変換することができます。まさしく塵も積もれば山となるですね。

 

この本の購入方法は、店頭で購入するのではなくネットで購入する方法なので、店頭で商品を確認し、帰宅した後、ハピタスを経由してネットで購入する方法が一番賢い方法だと思います。ぜひ試してみてください。

 

 

名前を決める上で考えること

名前は一生ものでそれで人生も変わってきます。最近ではDQNネームが流行っていますが、僕たちは普通の名前でいいと思っています。

  • 奇抜すぎる名前ではないか
  • イニシャルが変ではないか(WC・NGなど)
  • おかしな意味の熟語にならないか
  • 他人に説明しにくい名前ではないかetc...

僕たちがいい名前だと思っても、息子にいい名前だと思ってもらえなければいい名前とは言えません。親のエゴだけで決めるようなことは避けたいです。息子本人の気持ちになって考えようと思います。

 

字画については親の影響から少し気にしていますが、あくまでも占いだと思っています。ただいかにも字画が悪いような名前はつけないようにしようと思います。「悪くなければOK」くらいにしておきます。

 

他にも名付けのポイントをあげておきます。みなさんが一番しっくりくる方法を選んでください。

 

呼び名(音の響き)から決める

「ゆーくんと呼びたい」とか、「るい、という響きが好き」「は行から始まる名前にしたい」など、呼び方の音を中心に考えます。僕たちの場合、「はやと」「まさと」など◯◯とのように最後の音から考えています。

 

自然・四季のイメージから決める

春夏秋冬、海や山、太陽や月、花や木などの自然や四季から決める方法です。赤ちゃんの生まれた季節、パートナーとの出会いの場所などを思い出してつけることが多いようです。

 

漢字から決める

パパやママの名前から一文字もらう、好きな漢字を使いたいなど、こだわりの漢字がある人が使う方法です。漢字が本来持っている意味を大切にしたい人も、この発想で考えます。

 

字画から決める

字画は占いであり、たくさんの流派があるので、あまり気にしすぎると混乱します。名前を決めてから字画を調べるよりも、名字にあう画数を探して、そこから名前を決めるのがスムーズです。

 

何かを記念して決める

赤ちゃんが生まれた年の干支にちなんだり、尊敬する人の名前にあやかったりする方法です。タレントの芸名や地名などをそのままつけると、役所で受理されないことがあるようです。

 

おおよそこれくらいだと思いますが、あれもこれも取り入れようとすると混乱のもとになってしまうので、優先順位を決めて決めるといいと思います。どれを優先するのかよく相談して決めましょう。

 

まとめ

幼い頃から父より「名前で人生が変わる」と常々言われてきました。息子に「なんで僕は◯◯って名前なの?」と聞かれた時に、しっかりと答えられるように気持ちを込めて名前をつけようと思います。

ただ、過剰な期待や願いは子供のプレッシャーになってしまうので、そのへんは気をつけようと思います。

 

名付けという一家のビックイベントは楽しい半面、意外と難しいと思い始めています。家族で相談しながら、生まれてくる子にあった名前をつけてくださいね。名付け方がわからない時は本などを参考にして決めると、スムーズに決めることができると思いますよ。

 

関連記事