Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

【チャイルドシート購入】ベビー用品は店頭購入よりネットで購入するほうが圧倒的におすすめ!

休日を利用してベビザラスに行って来ました。休日のイオンはどこも混んでますね。人混みが嫌いな僕は最高に苦痛です。息子が生まれたら休日も頻繁に外出することになるだろうから、そんなこと言ってられませんよね。

 

ベビザラスに何を探しに行ったかというと、ズバリ「チャイルドシート」です。先にベビーカーを買うか、チャイルドシートを買うか迷っていましたが、息子が生まれて帰宅する時に一番に必要なのはチャイルドシートなので、優先的に購入することにしました。

 チャイルドシートの種類の多さにビビる

ネットで購入すると言っても、とりあえず来店して商品に目星をつけないと始まらないので、とりあえず店に足を運びます。

 

まず店内について一番ビックリしたことは、チャイルドシートの種類の多さです。「こんなにあってもどれを選んでいいか分からない」が正直な感想です。これから写真がでてきますが、すべてスタッフさんに撮影の許可を頂いています。

 

f:id:y-a_s-a:20190216222718j:plain

f:id:y-a_s-a:20190216222755j:plain

こんなにあってもどれを選べばいいか分かりません。自分がどんなチャイルドシートに乗っていたかなんて全く覚えていませんが、チャイルドシートってけっこう大きいんですね。びっくりしました。車に入るかどうか心配です。

 

チャイルドシートを選ぶ時は「これは外せない」というものを夫婦で話し合っておいてから購入するといいと思います。例えば僕たちなら、

  • シートが360度回転する
  • シートが丸洗いできる
  • 幌がついている
  • 50,000円以内

の四点です。チャイルドシートにもいろいろなブランドがあるみたいですが、どのブランドでも構わないし、特にこだわりはありません。安全基準が満たされていればブランドは気にしないです。何も決めず突撃しても困ってしまうのである程度目星をつけてから来店しましょう。

 

また、車の大きさや快適さもチャイルドシート選びに影響してくると思います。車が小さいならシートが360度回転付きの方が便利だと思うし、車内にカーテンが無いなら幌付きの方が快適だと思います。いろいろ考えて選ぶようにしましょう。

 

f:id:y-a_s-a:20190216224549j:plain

税込みで7万超えのANAファーストクラスみたいなチャイルドシートを見つけました。こんな凄いもの購入する人いるんですかね。いるから置いておくのか。毎日がファーストクラスなんて最高ですね。

 

f:id:y-a_s-a:20190216225602j:plain

結局、すべての条件を揃えていて、かつお値段もそれほどでもない「エールベベ・クルット NT2 ノーブル」というチャイルドシートを購入することにしました。税込み45,358円です。ただ、店頭では購入しません。店頭で購入するよりネットで購入するほうがお得なので我が家では必ずネットで購入しています。

 

帰宅してポイントサイト経由で購入する

何ヶ月か前の記事で一度紹介しましたが、今回もポイントサイト経由で商品を購入します。わざわざ手間をかけてこの方法を使うのは、「商品購入代金の一部が現金で還元」もしくは「ANAマイルが貯まる」からです。使用するポイントサイトは「ハピタス」というポイントサイトです。

 

下の記事ではポイントサイトについて細かく解説しています。「怪しいな」とか「胡散臭いな」と思う方はとりあえず一度読んでみてください。特に興味の無い方は飛ばして先を読み進めてください。

 

 

 

今回の購入の順番をまとめていきます。

 

f:id:y-a_s-a:20190216231422p:plain

ハピタスのトップ画面で検索フォームに「トイザらス」と入力して検索します。すると画面が切り替わり「トイザらスベビーザらス オンラインストア」が一番上に出てくるので、その横の「ポイントを貯める」を選択します。商品購入で1.2%というのは後からでてきます。その時に思い出してください。

 

f:id:y-a_s-a:20190216231844p:plain

画面がオンラインストアに切り替わるので、店頭で下調べしてきたチャイルドシートを右上の検索フォームに入力します。僕たちの場合は「エールベベ・クルット NT2」と入力して検索します。

 

f:id:y-a_s-a:20190216232242p:plain

オンラインで購入する場合、店頭で購入するよりも値段が下がっていたりすることがよくあります。今回は店頭だと45,000円近くした商品が約35,000円に値下がりしています。

 

f:id:y-a_s-a:20190216232751p:plain

結局、店頭で目星をつけていた商品とは色違いのチャイルドシートを購入しました。値段も安く買えたので大満足です。送料が無料なのもありがたいですね。

 

この「ポイントサイト経由で商品を購入する」という方法を使えば31,997円(消費税抜き)×1.2%分の383ポイント分がハピタスポイントとして貯まり、このポイントは現金やANAマイルに交換できるので大変にお得です。

 

f:id:y-a_s-a:20190220152621p:plain

こんな感じでポイントがハピタスの通帳に記載されていきます。

 

この先、出産関連の出費や赤ちゃんグッズの購入、その他すべてネットで購入できる商品はこの方法を使いましょう。いやでもポイントが貯まっていくのでそれなりにまとまった現金やANAマイルを獲得することができます。ベビーカーやベビーベット、抱っこ紐などもこの方法で購入するとお得だと思います。

 

最近では息子の名前を決める本を買う時にこの方法を使いました。ポイントとしては微々たるもんですが、地理も積もれば山となると思って根気よく続けています。下の記事に詳しく載っています。

 

 

予想以上に大きかった

注文してから2日で商品が到着しました。素早い対応をして頂いて感謝しています。取り付け方は意外と簡単で、そんなに苦労しないと思います。でも大きくて重いです。

 

f:id:y-a_s-a:20190218173320j:plain
実装してみたらこんな感じ。説明書を読みながら取り付けていけばまず間違いなくできます。ただ、予想よりも前後の幅を取るので軽自動車だと窮屈に感じるかもしれません。360度回転式なので乗り降りに苦労することは無いと思いますが。

 

f:id:y-a_s-a:20190218173406j:plain

取り付けのポイントはバックルとは逆の方を緩み無く固定することです。緩みがあるとめちゃくちゃ危険なのでしっかり固定しましょう。後はシートベルトを下に通して逆側まで通します。

 

予想以上に大きく、質も良いチャイルドシートでした。これなら息子も安心して乗せることができると思います。大切に使っていきます。

 

まとめ

チャイルドシートを選ぶ時は、重視するポイントをあらかじめ夫婦で話し合っておくといいと思います。機能性なのか、デザインなのか、価格なのか、それぞれにポイントがあると思いますが、意見を一致させておきましょう。

 

また、2人目、3人目と授かることを検討しているなら、今後のライフプランも考えた上でチャイルドシートを選ぶ必要があるでしょう。いずれにせよ夫婦でしっかりと話し合い、どちらかに任せきりにするのではなく、お互いが積極的にこれからのライフプランについて意見を出し合っていけるといいと思います。ベビー関連用品を買う時はポイントサイトを経由するのを忘れずに!

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

関連記事