Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

【実践編】夫婦でディナーデートを楽しみ1,300ANAマイルをゲットしてきました

ハピタスのモニター案件を使えば、大量のANAマイルを獲得できることは前回の記事で説明しましたが、今回、実際にモニターを利用して、トマトとディナーデートをしてきました。

 

 

クレジットカード決済なら10万円の利用が必要ですが、1回の外食で貯まってしまいます。ANAマイル活動にはこのモニター案件が欠かせません。

今日は読者の皆さんが分かりやすいように、僕たち自身がモニター案件を利用し、食べてきた店と手順を説明していきます。

ディナーデートでマイルを貯める

長いこと外食をしていなかったので、久々に外食をしようということになりました。そうなるとハピタスの「モニター案件」の出番ですね。

 

f:id:y-a_s-a:20181215004244p:plain

お店に迷惑がかかるかもしれないので店名は伏せておきます。このお店は、飲食代金の50%還元で上限が5,000ポイントです。つまり1万円の食事をすれば、無駄なく5,000ポイントを獲得することができます。

 

5,000ポイントが獲得できれば、2,500ANAマイルを獲得することが出来ます。クレジットカードで25万使わないといけない量のANAマイルを獲得できてしまうということです。ものすごい破壊力ですね。

 

f:id:y-a_s-a:20181215083130p:plain

 

このお店でいいなと思ったら「モニターに案件に応募する」を選択して、次に進みます。

 

f:id:y-a_s-a:20181215084615p:plain

次の画面に進むと、モニターの内容が書かれた画面になります。ここで確認しなければならないことは、

  • 来店時間の制限の確認(18時以降に入店してくださいとか)
  • 来店人数の制限の確認
  • 飲食内容のの確認(◯◯という料理は絶対に頼んでくださいとか条件がある場合がある)
  • 写真撮影の有無(料理を写真撮影するかしないか)
  • 支払い方法の確認(現金のみの場合もある)
  • 提出物の確認(ハピタスに送信する書類は何かの確認)
  • その他注意事項など

条件が一つでも違うとポイントが貰えないので、必ず確認してくださいね。内容を確認したら一番下の「応募」を選択します。

 

選択した後、そのモニターに当選したかどうかの確認を行います。

 

f:id:y-a_s-a:20181215091011p:plain

当選しているとこのような画面になります。提出期限が当選からだいたい3〜4日後なのであまり時間はありません。

 

この画面にある「事前確認」の「確認する」を選択すると、

 

f:id:y-a_s-a:20181215091420p:plain

来店時に行うことが大雑把に書いてあるので、来店する前に最終確認しておくといいと思います。僕たちは画面をスクショしておいて、忘れないようにしました。

 

実際に来店する

実際に来店して飲食をします。今回モニター当選したお店は、バーみたいなお店で、来店時はお客さんはまばらでしたが、徐々に増えていき、全体の80%は埋まっていました。

 

来店したらいろいろと確認しないといけないことがあるので、さっさとチェックしましょう。今回は、

  • トイレがきれいかどうか。
  • 印象の良い定員さんの名前

食べ物の調査以外ではこれくらいだったので簡単に終わりました。後は指定された飲食と、その写真撮影、他に自分たちが食べたいものを選んで美味しくいただきました。

 

f:id:y-a_s-a:20181215094742j:plain

 それなりに食べたと思いますが、なんだかんだデザートが一番美味しかったです。他にも、サラダ、肉、その他諸々たくさん食べて大満足です。

 

今回は5,410円分の食事をしました。なんのミスもなければ、50%分の2,705ポイントがもらえる計算です。ANAマイルに換算すると、1,352ANAマイルです。クレジットカード利用なら約14万円使わないといけません。これぞモニター案件の破壊力ですね。

 

会計の時には、忘れずにレシートをもらってきましょう。領収書やクレジットカードの利用明細書ではポイントはもらえません。

 

帰宅したら忘れないうちにアンケートに回答する

モニター案件には、アンケートの回答、レシート提出(場合によっては、飲食の撮影)が必須なので必ず持ち帰りましょう。

 

f:id:y-a_s-a:20181215155232p:plain

f:id:y-a_s-a:20181215154700p:plain

「現在進行中のモニター」を選択すると、「アンケート提出する」と「レシートを提出する」というところがあるのでそれぞれ選択します。

 

f:id:y-a_s-a:20181215155612p:plain

今回のアンケートは回答項目が74項目あり、ひとつひとつ答えるのは結構な手間でした。項目によっては◯文字以上と指定されている項目もあり、めんどくさいです。 質問の内容は、

  • 輝いているスタッフはいましたか?
  • 着席場所はどこでしたか?
  • スタッフの髪型、服装は清潔でしたか?

など、本格的で多岐に渡ります。この質問は来店前に確認できるので、事前にチェックしておくといいと思います。

また、チェックしても帰ったら忘れないように、スマホなどにメモをしておくと、その心配はなくなると思います。アンケートは長くても、20分位あれば終わります。

 

アンケートへの回答が終わったら、次はレシートの提出です。

 

f:id:y-a_s-a:20181215161627p:plain

必ず、「鮮明な画像で四つ角が全て見える」ように撮影してください。そうしないとレシートの再提出を求められます。

僕もそれができていなくて、再提出を求められました。その場合は、レシートを撮影し直して、また提出してください。レシートの提出がうまくいったとしても、ポイントが承認されるまでは、捨てずにとっておいてくださいね。

 

僕たちの場合、モニターを行ったのが12月14日で、その夜にアンケートとレシートを提出。翌15日の朝にレシートの再提出を求められました。再提出を行って少ししているともうポイントが承認されていました。

 

f:id:y-a_s-a:20181215162541p:plain

 これだけ早い承認は初めてです。早くても遅くても、内容通り実行していれば問題は無いと思います。ただし、何回も言いますが、レシートだけは捨てずにとっておいてくださいね。

 

まとめ

今回のモニター案件は大満足でした。お店のご飯はとても美味しかったし、それなのに1,300ANAマイルも獲得することができました。クレジットカード決済なら13万使わないといけない金額のマイルです。

 

トマトも喜んでくれたし、ハワイにも近づいたし、何もかもがいい結果に終わりました。こんな簡単で、裏技的なANAマイルの貯め方は他にありません。これまで知らずに外食をしていた方も、ちょっとした工夫で爆発的にマイルが貯まります。ぜひ試してみてくださいね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

関連記事