Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

ハピタスの高額案件、FXとはなにか?          

f:id:y-a_s-a:20181211151413j:plain

ポイントサイトを見ていると様々な高額案件があります。

クレジットカードの発行がリスクも少なく安全にANAマイルを貯める方法だと以前の記事で紹介させてもらいました。

 

クレジットカード発行案件と並んでもう一つの高額案件があります。「FX口座の開設&取引」案件です。

以前は口座を開設するだけでポイントを獲得できましたが、現在の案件では開設した後に取引が必要となります。それがクリアできれば、1回約5,000マイル〜10,000マイルのANAマイルを獲得することができます。大きいですよね。

 

ただ、この「FX」というものをみなさんはきっちり理解していますか?ANAマイルが欲しいがためにこの案件に手を出すのは、はっきり言って危険です。

9割の投資家が相場から退場するFX 

僕は投資経験が1月で3年になります。若いうちから日本株アメリカ株、ロシア株、他に投資信託ソーシャルレンディングなどに投資をしてきました。ですが、FXだけは絶対にやらないと決めています。

 

FX取引の一番の醍醐味で一番危険があるのが「レバレッジ」です。日本語で「てこ」の意味で、FXに置き換えると、「少ない金額しか持っていないけど、多額の金額を動かすことができる」ということです。

つまり、自己資金は5万円しかなくても、15万円持っているかのように取引でき、このレバレッジをFXでは25倍までかけることができます。自己資金5万円なら125万円(5万円×25倍)持っているかのように取引できるということです。

 

レバレッジをかけて思い通りに為替が動き、25倍大儲けできれば最高です。ただ、逆もあります。レバレッジをかけ意図した方向と反対に為替が動けば、25倍大損失します。自分の資産が一瞬で吹き飛びます。

 

レバレッジをかけることの危険性

投資経験がない人には分かりづらいと思いますが、FXでは「買いポジション」と「売りポジション」があります。大前提として、ドルを買って円を売る場合(買いポジション)は、為替が円安に傾けば傾くほど儲かります。ドルを売って円を買う場合(売りポジション)は、為替が円高に傾くほど儲かります。

 

例えばあなたが1ドル100円でドルを買ったとしますよね。買いポジションなので円安に動いて欲しいところです。しかしそこに巨額の資金を持つ投資家が大量の円を買ったとしたらどうなりますか?為替は一気に円高に傾き、即座に資産は吹っ飛びます。

 

円高になっても円安になるまで待てばいいんじゃないの?」と思った方もいると思いますが、FXではそれができません。FXには「ロスカット」という制度があり、為替が自分の意図した方向と逆の方向へ動きすぎた時は、「強制的に取引終了」させられて、損失を確定させられてしまします。

 

ロスカットの恐怖

僕は株式投資を現物株で取引しています。この記事を書いている現在は、米中貿易戦争や中国の通信機器大手ファーウェイの副会長の逮捕で、相場が荒れに荒れています。

持っている株式が値下がりして損失を抱えていますが、「ロスカット」は無いため、今後の値上がりを期待することができます。損失を確定しなければ損をしたことにはなりませんからね。

 

FXではそれができません。トランプ大統領が「ドルが強すぎる」と発言したことがありました。直後からドル売り円買いの動きが強まり、為替が一気に円高に傾きました。買いポジションを持っていた人多くの人が損失を抱え、「ロスカット」を受け、相場から退場しました。

その後、円安に戻しても意味がありません。一瞬でもロスカットの基準に到達すれば、その瞬間に退場させられます。

 

ANAマイルのためにFXに手を出すのはあり?なし? 

僕はANAマイルのために1回だけFXの口座開設を行ったことがあります。その案件は口座開設のみでポイントを獲得できましたが、現在の案件の大半は、「口座開設&取引」が必要です。

 

正直、投資経験がある人もない人も、あまり手を出すべきではない案件だと思います。理由として、

  1. 為替を予想することは不可能
  2. 大半の案件で10万円以上のまとまった資金が必要
  3. ポイント(ANAマイル)をゲットしたとしても、損をしたら意味がない

ANAマイルがほしいと言っても、損をしていては意味がないし、何よりFXは不確定要素が強すぎる取引だと思います。

 

明日、為替がどっちに動くか分かりますか?どんな相場のプロでも難しいと思います。様々な意見があると思いますが、個人的に「FXはギャンブル」だと思っています。

 

それでもANAマイルが手に入るなら!という方たちへ

それでもANAマイルが欲しい!取引したい!」という方たちのために、気をつけた方がいいことを書いておきます。

  • 口座に入金する資金をポイント付与条件より少し多めにする(少しでもレバレッジを少なくするため)
  • 少ロットでポイントが付与される案件を選ぶ(損失を少なくするため)
  • 即時決済する(取引開始後、すぐ取引終了する)

など、損失を減らす努力を最小限行ってください。

 

f:id:y-a_s-a:20181211172454p:plain

f:id:y-a_s-a:20181211172440p:plain

上手く使いこなせば、大量のANAマイルが一発で手に入ります。すべてのFX案件に申し込み、上記のように損失を減らす努力を行えば、莫大なANAマイルが手に入り、1年では使いこなせい量が手に入ります。広告の場合、上は2,000ANAマイル、下は7,750ANAマイルゲットできます。

やってみる価値はあると思いますが、くれぐれも注意して自己責任で取引してくださいね。

 

まとめ

今回はハピタスの高額案件であるFX口座開設&取引案件について解説してきました。高いレバレッジをかけての取引は人生を失ってしまうこともあります。

リスクを最小限にとどめ、欲を出さずポイント獲得のためだけに取引を行うならば、ANAマイルを大量に獲得できます。ここまで読んでリスクを承知した上で「できるかも」と思った人は実践してみてください。

 

無理しないでくださいね。

 

関連記事