Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

普段の外食を少し工夫するだけでハワイがグッと身近になります

f:id:y-a_s-a:20181204004515j:plain


妻のトマトはつわりのピークも終え、妊娠前と変わらず食べられるようになってきました。ただ、あまり食べすぎてしまうと次回の健診で体重の増加を間違いなく指摘されるので、食べすぎないように気をつけています。

突然ですが、皆さん外食はしますか?トマトのつわりが治まったので、最近久しぶりに外食をしてきました。僕たち夫婦は外食のときに必ず「モニター」というものを使います。聞いたことありますか?これを使うと、飲食代金が実質、30%〜50%引きで飲食することができます。そしてこのモニターを使いこなすことができれば、ハワイがグッと近づきます。

今回はそんな外食最強の裏技をみなさんに紹介していこうと思います。

前回の記事のおさらい

前回の記事では、「ハピタスを駆使して年間18万ANAマイルを貯める」方法を記事にしました。主にネット通販&クレジットカード発行でポイントを貯めてANAマイルに交換する方法です。交換する流れは、

  1. ハピタスに登録してポイントを貯める。
  2. ハピタスポイントをドットマネーに交換する
  3. ドットマネーをTポイントに交換する
  4. TポイントをANAマイルに交換する

 

大きな流れはこれだけです。 これを日々続ければ、ハワイへの切符がいとも簡単に手に入ります。

www.tomato-nasubi.net

 

ただ前回の記事では紹介していなかった今回紹介する方法は、「さらに爆発的にマイルを貯める」事ができます。

 

最強の裏技「モニター」案件

みなさん「モニター」という言葉を聞いたことはありますか?日本語だと「覆面」という意味らしいです。このモニターを使って爆発的にマイルを貯めます。

大まかな流れは、

  1. 行きたい店を選ぶ
  2. 商品の写真撮影をして食事をした後、レシートを必ず持って帰ってくる
  3. 商品の写真とレシートを撮影してハピタスに送信する

これだけです。この作業をするだけで、外食1回につき約2,000〜5,000ANAマイル貯める事ができます。クレジットカード決済で貯めようと思ったらかなりの金額を使わないといけないのに、モニターを使えばいとも簡単にANAマイルが手に入るのです。月に2回の外食を1年間続けたら、年間約5万ANAマイルくらいは余裕で貯まります。

 

ハピタスのモニター案件を利用する

ハピタスのモニター案件を利用します。これ最近登場してまだ新しいサービスです。登録しないと使えないので登録は必須です。

 

f:id:y-a_s-a:20181204143406p:plain

f:id:y-a_s-a:20181204143451p:plain

 トップ画面の「モニター」を選択すると、プルダウンメニューになるので、一番上の「店舗」を選択します。 スマホ版では「カテゴリ」を選択して、「店舗モニター」を選択します。

 

f:id:y-a_s-a:20181204144103p:plain

f:id:y-a_s-a:20181204145143p:plain

次の画面で都道府県を選択します。「全国」と書いてある場所を選択して、お住まいの都道府県を選択してください。旅行先でもふらっと使うことができます。今回は「大阪府」を選択します。

 

f:id:y-a_s-a:20181204151227p:plain
大阪府の場合、モニター案件が多くて対象店舗は900店舗もあります。今回は誰でも知っている「串カツ田中」を選択しました。このお店での謝礼は飲食代金の50%(上限2,500ポイント)とあります。

つまり夫婦でモニターを使用して10,000円の飲食をしたとすると、飲食代金の50%である5,000円相当のポイントが還元されるんですが、上限2,500ポイントとあるので2,500ポイント止まりということです。

このお店の場合、5,000円分を飲食すればピッタリ無駄なく2,500ポイントもらえるということです。

2,500ハピタスポイントは1,250ANAマイルになります。クレジットカード決済なら12万以上使わないといけません。それがたった1回の外食で手に入ってしまいます。

 

驚愕の100%還元モニター

ハピタスのモニター案件を探していると、たまに「飲食代金の100%還元」という案件が見つかります。つまり、食べた分だけ戻ってくるという出血大サービスです。

 

f:id:y-a_s-a:20181204161043p:plain

友達と食事に行こうが、1人で食事に行こうが、条件は変わりません。友達と食事に行って、商品の写真を撮りレシートを持ち帰り送信するだけです。割り勘で支払っても、すべてレシートを送信したあなたにポイントが付きます。

妻のトマトの場合、友達と食事する時は必ずモニターを使用しています。必ずレシートを持ち帰り送信しています。友達はその事実を知りません。

この「モニター」は案件さえ残っていれば、何回でも繰り返し使うことが出来ます。毎月外食に行く方や、友達との外食が好きな方、飲み会が好きな方は爆発的にポイントが貯まります。ANAマイルに交換すれば、ハワイはすぐそこですね。

 

モニターの際注意すること

とても魅力的なモニター案件ですが、何点か注意する点があります。それを違反してしまうとポイントがつかないので気をつけてくださいね。

  1. 来店時間に指定がある可能性がある
  2. 飲食内容に指定がある可能性がある
  3. 支払い方法に指定がある可能性がある
  4. それぞれの店に枠が設定されている

 

f:id:y-a_s-a:20181204163153p:plain

この案件の場合だと年齢が指定のありますね。場合によっては性別の指定(男・女)もあるので、条件をよく読んで応募してください。

またそれぞれの案件には枠が設定されていて(毎月5人までなど)人気の店はすぐ埋まってしまいます。毎月1日の夜0時に枠がリセットされるので、人気店を狙うならそこを狙ってください。

 

外食モニターこそハワイへの近道

今回初めて「外食モニター」を知った方、いかがでしたか?

どの案件を使っても1回約2,000ANAマイルくらいは簡単に手に入ります。クレジットカード決済なら約20万円使わないといけません。

前回の記事と同様、やり方さえマスターすれば誰でも利用することが出来ます。学生でも、妊婦さんでも、おばあちゃんでも誰でもです。

私でもできそうだな」と思ったらすぐ実行しましょうね。それがハワイへの近道になります。

 

関連記事