Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

安産祈願&腹帯を巻きました!!

f:id:y-a_s-a:20181120024642j:plain

妻は11月3日から妊娠5ヶ月、いわゆる安定期に入りました。9月、10月はつわりがとてもひどく妻も大変そうでしたが、安定期に近づくに連れて徐々に体調も良くなり、今はほとんどつわりの症状も治まっています。

 

日本では昔から安定期の戌の日に腹帯をするという風習があります。犬の出産は比較的楽なようで、安産の意味を込めてそんな習慣があるようです。今日は実際安産祈願をしてみて思ったこと、こうした方が良かったと思ったことなどを記録していきます。

 戌の日が仏滅でも大丈夫なのか

今日11月14日は戌の日で安産祈願をしてもらい腹帯を巻きました。本当は大安の戌の日が一番いいみたいですが、今日は仏滅です。僕は日柄とか全く気にしませんが、妻と義理の両親はとても気にするのでなにかと面倒です。

昔から仏滅は縁起が悪いと言われますが、本当にそうなんですか?逆に仏滅で平日だったので待ち時間も全く無く、妻の負担も少なく良かったと思います。大安だの仏滅だのそんなのにとらわれるより、妻の負担を最優先に考えてあげるべきだと思います。

日柄を気にする方は、「大安」「戌の日」「休日」のトリプルパンチの日に行くといいと思いますが、直近では4月7日までありません。僕たちは4月20日が予定日なのでどうなってもそのチョイスはありませんでした。まだ安定期を迎えられていない方は、計画的に予定を立てておくといいと思います。

 

安産祈願の費用は?

安産祈願の費用についてですが、僕たちが行った神社は値段がしっかり書いてあるわけではなく、自分たちで決めるスタイルでした。ネットで検索したら5000円を収めるのが普通とあったので、僕たちも5000円収めてきました。

新札を用意するかしないかは、僕はしなくてもいいと思います。気にする人は新札を用意してください。

 

まとめ 

特に何事もなく、無事に安産祈願を終えることができて良かったです。これからインフルエンザなども流行する時期だと思うので、妊娠中の方や旦那さんも含めて体調管理に気をつけてくださいね。

 

f:id:y-a_s-a:20181115155259j:plain

 

関連記事