Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

新たにみずほFGを購入!2019年1月31日時点のポートフォリオ

f:id:y-a_s-a:20190201212639j:plain
株式投資を始めてから丸2年になりました。最初はネット証券の株価の変動に一喜一憂する日々でしたが、最近ではほとんど見ることは無くなりました。これも慣れですね。

 

新しい銘柄を購入したのと、2019年1月時点の株式のポートフォリオを、この記事ではまとめていきたいと思います。日経平均は上がるのか下がるのか、方向感が乏しい動きですが、上がってくれるといいですね。

 新しくみずほFGを購入

181円で1,000株、みずほFGを購入ました。長い間監視していた銘柄でしたが、購入に踏み切りました。今日1月31日が第三四半期決算ということをうっかり調査不足で忘れていて、しかもけっこう悪かったので明日は下落すると思います。

 

みずほFGを購入した一番の理由は、配当利回りが高いからです。もうこれにつきます。それが全てです。2019年の配当予想は、中間で3.75円、期末で3.75円の合計で7.5円です。1年間保有し続ければ、7,500円(税引前)の配当を貰うことができます。

 

約18万円の投資で7,500円の配当が貰えるわけなので、なかなか優秀ですよね。銀行に預けていたらまずありえません。長期保有するかどうかはまだ決めていませんが、そんなに激しく上下動する銘柄ではないので、気長に保有し続ける可能性が高いと思います。

 

2019年1月31日時点の株式資産

1月31日時点での株式資産は、合計で2,118,955円でした。含み損もそれなりですが、我慢のときと思って気長に待ちたいと思います。

 

f:id:y-a_s-a:20190201152013p:plain

保有株はパッとしませんが、日経平均全体がそんな感じなので、含み損の人もけっこう多いのではないでしょうか。

 

ポートフォリオの内訳を表にしました。

 

2019年1月31日時点のポートフォリオ
銘柄名 保有 単価 現在値 評価額 損益 損益率 機関
フィード・ワン
3,500
212
174
609,000
-133,000
-17.92%
SBI
フィード・ワン(NISA)
5,500
217
174
957,000
-236,500
-19.82%
SBI
フィード・ワン
2,000
182
174
348,000
-15,890
-4.24%
みずほFG
1,000
181
179.4
179,400
-1,600
◯◯

はい、見事にすべて含み損です。2018年の1年間は本当に思ったとおりに行きませんでした。それが2019年も続いている感じです。外国株式(ロシア株)も少しだけ保有していますが、ここには記載していません。

 

みずほFGの金融機関は、トマトが勤務している証券会社のために会社名を隠しています。それにしても、対面販売の証券会社は手数料が高すぎますね。これからネット証券の波に押されて、淘汰が進んでいくと思います。

 

監視中の銘柄をいくつかピックアップ

いくつかの銘柄を毎日監視しているので、その銘柄を書き留めておこうと思います。 基本的に「仮想通貨」とか「フィンテック」とかゆうテーマ株は、投資の対象として見ていません。当たり外れが激しく、ギャンブル性が強いからです。

 

不人気銘柄で面白みがなくても、毎年必ず配当を出している企業や、業績が好調な企業に投資をしていこうと思っています。

 

2019年1月時点での監視中銘柄
銘柄名 株価 PER PBR 利回り
オリックス
1,642円
6.47倍
0.75倍
4.63%
スカパーJSAT
480円
12.4倍
0.64倍
3.75%
不二ラテックス
2,396円
6.61倍
0.98倍
2.09%
第一生命HD
1723.5円
9.03倍
0.55倍
3.08%
ゆうちょ銀行
1,248円
17.98倍
0.41倍
4.01%

ここの中で一番注目している銘柄はオリックスです。オリックスはリースや生命保険、不動産などを多角的に展開している企業です。なんとなく悪いイメージを持つ人も多いと思いますが、とにかく稼いでくる企業です。配当性向も毎期引き上げています。

また、どうもラブホテル産業に関係しているのではないかという情報があります。ここはまだ情報が曖昧ですが、もしそのビジネスをやっているならばとても魅力的です。今後も情報を収集していこうと思います。総合的に考えて実績の割に評価されていない企業なので、もう少し株価が下落したら買ってみようと思います。

 

次点では不二ラテックスが有力です。この会社はコンドームを生産している会社です。最近では大阪で梅毒が流行しているようですが、ネットでの出会いが増えた分、性病に感染するリスクも増えてきていると思います。日常から切り離すことができないコンドーム産業は今後も安定的に推移すると思います。

また、この会社が生産している「SKIN」というコンドームはとても肌触りが良いみたいです。トマトの妊娠前はずっとこの会社の製品を使っていました。なんとなく応援したい会社なので投資候補に上げています。

 

もう一つは第一生命HDです。最近の世の中の流れとして「政府には頼っていられない」という雰囲気が強くなってきていると思います。特にそれは医療の分野で顕著になってきていると思います。日本の医療制度は世界でも類を見ない程、手厚くできていますが、近い将来それも徐々に厳しくなっていくと思います。

それによって、民間の保険会社の医療保険や生活保障保険に加入する人が増えるのではと予想しています。人間の「生」に関わるビジネスなのでこれも日常から切り離すことのできないビジネスです。

 

追記!その後結局オリックスを買いました

その後トマトと相談してオリックスを100株×1657円で購入しました。2019年2月6日の終値は1,656円です。もちろん値上がり益も狙っていきたい銘柄ですが、通年の配当が70円、さらに株主優待も充実しています。主な優待内容は、

  1. プロ野球公式戦優待価格観戦
  2. レンタカー利用料30%割引
  3. 水族館入場料10%割引
  4. ホテル・温泉旅館宿泊割引
  5. ゴルフ場ドリンク1杯無料
  6. 有料老人ホーム・シニアマンション入居時費用割引
  7. 自社取引先取扱商品等カタログギフト

1〜6は「株主カード」を提示することで受けることができます。7に関しては3月のみ受ける事ができる優待で、3年以上保有するとカタログギフトの内容がグレードアップします。

 

短期で保有するのか、長期で保有するのかまだ決めていませんが、おそらくは長期で保有して、配当金と優待を受けることになると思います。

 

2019年2月6日時点のポートフォリオ
銘柄名 保有 単価 現在値 評価額 損益 損益率 機関
フィード・ワン
3,500
212
174
609,000
-133,000
-17.92%
SBI
フィード・ワン(NISA)
5,500
217
174
957,000
-236,500
-19.82%
SBI
フィード・ワン
2,000
182
174
348,000
-15,890
-4.24%
みずほFG
1,000
181
179.4
179,400
-1,600
◯◯
オリックス
100
1,657.5
1,656
165,600
-110
-0.07%

 

銘柄には好みが出る

投資対象とする銘柄にはとにかく好き嫌いがでますよね。僕も短期で儲けることができるなら、短期で儲けたいです。テーマ株やギャンブル株は、資産を爆発的に増やすことができる反面、一瞬で資産をふっ飛ばしてしまう可能性もあります。

 

僕はまだ23歳なので欲張らず長い目で投資をしていくことが重要だと、自分に言い聞かせながら投資しています。ゆっくりこつこつと資産を積み上げることができれば、50年後にはいい生活ができるようになっているでしょう。

 

業績の裏打ちがなく、需給関係や思惑で動く株が面白いことは否定しません。スリルがあって面白いですよね。でもそれが原因で資産をふっ飛ばしてしまったら意味が無いです。とにかくコツコツと自分を落ち着けて投資を継続していこうと思います。

 

関連記事