Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

ポイントサイトの紹介制度を解説。紹介制度は誰にとってメリットがあるのか

f:id:y-a_s-a:20190212024802j:plain
ANAマイルを貯めるにあたって、まず避けて通ることができないのが、「ポイントサイトへの登録」です。クレジットカード決済だけでは限りがあるという話は何回もしてきました。ポイントサイトへの登録こそが、ANAマイルを爆発的に貯める近道になります。

 

 

ポイントサイトに登録する時は「自分で検索してポイントサイトをを探し当て自分で登録する」か「ブログなどの媒体を通じて紹介経由で登録する」かどちらでしょうか?

 

ANAマイルに限らず、最近では「ポイ活」といってポイントサイトを使う人は増えてきました。しかもそのポイントサイトをこぞって紹介したがります。それはなぜか?疑問に思う方も少なくないのではないでしょうか?今回は、ポイントサイトの紹介制度について徹底解説していき、紹介制度でポイントサイトに入会するメリット・デメリットを記事にしていこうと思います。

 紹介経由でポイントサイトに登録するとどうなるか

「ポイ活」と称して、インスタグラムやtwitter、ブログでポイントサイトを紹介している人はゴマンといますが、「紹介経由でポイントサイトに登録するとどうなるか」ということを解説している媒体は少ないです。これでは紹介される側は不信感を覚えます。相手のことを考えていません。

 

大体の人は「紹介」と聞くと、「ネズミ講じゃないか!」とか「詐欺じゃないか!」とかの心配をすると思います。断言します。その心配はありません。ただし、紹介経由でポイントサイトに登録すると、紹介した側は「親」、紹介された側は「子」という関係が未来永劫続きます。この関係は親もしくは子がそのポイントサイトを退会するまで続いていきます。

 

ネズミ講じゃないか!」と思った方。もう一度いいますが、ポイントサイトはネズミ講ではありません。「親」とか「子」とかゆう言葉を使うとそれに聞こえがちですが違います。重要なことなので強調しておきますね。ネズミ講ではありませんが、この「親」と「子」の関係性は「2ティア」と呼ばれています。誰しもこぞって紹介したがる理由がここに隠されているのです。

 

2ティア制度の仕組み

あなたがポイントサイトの紹介を受けて登録し「子」になったとします。「子」であるあなたがポイントサイトを利用しポイントを獲得したとすると、「親」にもポイントが付与されます。ただし、「子」のポイントが減らされるわけではありません。これが大まかな2ティアの仕組みです。

 

例えばハピタスを例にあげてみると、ハピタスでは累計紹介人数が100人を超えると40%のダウン報酬が「親」に対して付与されます。

  • 「子」がハピタスを利用し10,000ポイント手に入れる
  • それに応じて「親」は40%分である4,000ポイントを手に入れる

これが大まかな流れです。重要な点は、親がゲットするポイントはハピタスから付与されるということです。これがネズミ講との大きな違いです。

 

ハピタスには14,000ポイントの経費が発生しています。「40%のダウン報酬」と聞くと、あたかも「10,000ポイントを親と子で分け合う」 と捉えがちですが、実際は「ハピタスが10,000ポイントと4,000ポイントをそれぞれに付与している」という認識が正しいです。少なくとも「子」が損している、又は騙されているという概念は間違っています。

 

このダウン報酬こそがポイントサイトの大きな魅力です。紹介すればするほど親には不労収入にも似たポイントが入ってきます。ハピタスポイントは現金に交換できますからね。

 

 

僕が紹介しているポイントサイトは2ティア制ですが、ポイントサイトによっては3ティア制度を採用しているポイントサイトもあります。

 

紹介制度のメリット・デメリット

紹介を受ける側」が紹介制度を利用してポイントサイトに入会するメリットは何でしょうか?

  • 紹介制度を受けることによって、紹介入会ポイントがもらえる
  • 場合によってはキャンペーンによる大量のポイントがもらえる

 

ではデメリットは何でしょうか?

  • 特になし

 

メリットもデメリットも特記するような事項はありません。ただし、「自分が紹介されることによっていい思いをする人が出るのは許せない」という気持ちを覚える人が少なからずいるのではないでしょうか?

 

正直な話、そんなことを考えてもあまり意味はありません。紹介を受けなければ親である紹介者は儲かることはありませんが、その分ポイントサイト運営会社の経費が減り、ポイントサイト運営会社が儲かります。「俺だけがいい思いをしたい」というのはあり得ません。あなたがポイントサイトを利用すれば、必ず誰かが儲かるのです。

 

紹介されるかされないかであなたの獲得ポイントは変わりません。強いて言うならば、紹介されたほうが単独で入会するより、入会ポイントを獲得することができます。単独で入会すると入会ポイントはもらえません。

 

まとめ

別に私は誰が儲かろうとも関係ない。むしろ情報を教えてくれて感謝しているから紹介を受けて入会しよう」と思う方はぜひ紹介制度を利用して入会してください。紹介する側もされる側もWin-Winです。逆に、「お前だけが得するのは許せない。私は単独で入会する」という方は、自分で検索して入会するといいでしょう。どちらを選択しようともあなたの自由だし、だれかが儲けることには変わりありません。

 

最近はポイ活も流行してきて、いろいろなところでポイントサイトの紹介が目立つようになってきましたが、「紹介する側」のマナーも考えるべきと思います。「紹介される側」のメリット・デメリットなど何も話さず、とりあえず登録だけさせるような方法は自分のことしか考えておらず、相手のことを考えていません。きちっと仕組みを話して理解を得た上で、お互い納得した入会方法を選択するべきです。騙すような紹介方法はやめましょう。

 

関連記事