Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

証券口座を開設してANAマイルをゲットする裏技

f:id:y-a_s-a:20181218153918j:plain
「投資をしてみよう」と思い立ってすぐ行動する人、悩んで悩んで勇気を出して行動する人、素敵です。僕も2年前から株式投資をしています。

「よし!証券口座を開設するぞ!大儲けしてやる!」と血気盛んな新米投資家の皆様。「口座開設&取引をするだけでANAマイルがゲットできますよ」と言われたら疑いますか?

 

投資を始めようと思った理由に「金持ちになって世界中を旅したい」とか「子供を海外旅行に連れて行ってあげたい」とかってけっこう多い気がするんですよね。実際に僕も旅行が好きです。

証券口座を開設してANAマイルもゲットできれば、その目標に近づくことができます。よね。

 

「本当にそんなおいしい話があるの?」と疑念を抱いている皆様、今日はその疑いを晴らすべく一生懸命ブログを書きたいと思います。

そもそも株式投資が分からない人へ

「いやいや、そもそも株式投資が分かりません」という方は前回書いた記事を読んでもらえればだいたいは理解できると思います。

 

株式投資はギャンブルだ」という人もけっこういますが、そんな事言う人は、よっぽど投資を知らない人か、過去にとんでもない取引をして資産をふっ飛ばした人のどちらかです。

 

FXとは違い株式投資は投資です。FXはギャンブルです。人によって見解は違うと思いますが、僕はそう思っています。比較的とっつきやすく、安全なのが株式投資です。

 

ハピタスを利用して証券口座を開設する

ハピタスの便利さ、万能さは何回も記事にして書いてきましたが、証券口座の開設もハピタスを経由することでお得さが増します。そしてANAマイルがゲットできます。

 

f:id:y-a_s-a:20181214010605p:plain

検索フォームに「証券」と入力して、右横の「検索」をクリックします。ハピタスに登録していないと何もできないので、実践する方はまず登録してください。

 

下記の記事にいろいろと説明があります。目を通してもらえるとありがたいです。

 

説明に戻ります。

 

f:id:y-a_s-a:20181214011715p:plain

岡三オンライン証券」を例にして説明します。ポイント数は時期によって変動するし、しょっちゅう変わるのでこの限りではありません。

 

「ポイントを貯める」を選択すれば、証券会社のホームページに飛ぶので、後は手順に沿って口座開設するだけです。むちゃくちゃ簡単ですよね。
 

f:id:y-a_s-a:20181217215257p:plain

岡三オンライン証券」のポイント獲得条件は、「新規口座開設&50,000円以上の入金」です。

つまり実際に株の取引をしなくても50,000円を入金すれば、ポイントを獲得できます。ノーリスクで1,000ANAマイルを獲得できるということです。おいしいですね。

 

中にはこうやって株の取引をしなくても、口座開設をするだけでANAマイルが手に入る超お得な案件もあります。このような案件を利用しない手はありません。

 

株式投資の具体的な取引の流れ 

証券口座を開設しただけでポイントがもらえる案件はそんなに多くありません。多くのポイントを獲得していこうと思ったら、口座開設した後に取引することが必須になってきます。

 

f:id:y-a_s-a:20181217223656p:plain

カブドットコム証券」の場合、口座開設(つみたてNISA)をして、取引をしないとポイントが獲得できません。

 

f:id:y-a_s-a:20181217224139p:plain

つみたてNISAは月額◯万円と決めて、毎月こつこつと積立投資をしていく商品です。少額から投資できる商品なので、投資初心者の方でも比較的手の出しやすい商品です。

 

「つみたてNISAにて1取引された方が対象」と記載されているので、月額1万円と決めて株式を購入すれば、取引が成立したことになりポイントを獲得できます。

つみたてNISAの場合、途中で解約したくなったら(売却したくなったら)、いつでも止めることができるし、特にこれといった縛りがないのでリスクは少ないです。

 

1万円分の株式を購入して、2,300ANAマイルが手に入るならば、リスクも少ないし、試す価値は充分にあるのではないでしょうか?

 

投資金額がそれなりに必要な案件の場合

案件によっては「10万円以上の投資をされた方が対象」など、投資金額がそれなりに高額になってくる案件もあります。投資金額が高額になると、それに伴いポイント数も高額になっていきます。

 

「株なんてやったことないから怖い」という方もいると思います。それでも「どうしてもANAマイルが欲しい」という方のために、僕が思うリスクの少ない取引方法を書いていこうと思います。

  • 有名な会社へ投資をする
  • 株主優待&配当目的で投資をしてみる
  • 評価益が下がってきたら迷わず損切りする
  • 儲けようと思わない

この4つを守っていれば、初心者といえど大きく損をすることは無いと思います。そもそも、ANAマイルの獲得が目的なので、投資で儲けようとは思わないことが大切です。

 

株式投資で儲けようと思うならば、ある程度の勉強は必須だし、やたらめったら投資をして儲けることはできません。もしそれで上手く利益が出たとしてもビギナーズラックです。

 

証券口座開設のメリット

もちろんANAマイルを獲得することが目的なのですが、これからの将来、投資は必要不可欠になってくると思います。

 

証券口座開設には最短でも2週間〜1ヶ月かかるので「今買いたい!」と思っても、口座を開設していないと買うことができません。そうなるとみすみす投資のチャンスを逃してしまいます。

 

最初はANAマイルのために開設したとしても、次第に投資に興味を持ち、本格的に投資をしたいと思うようになるかもしれません。その時のために口座開設しておくのは賢い選択だと思います。

 

このブログを読んでくれた人が、口座開設をしてANAマイルを獲得して、さらに投資に興味を持ち、投資に挑戦してみたいと思うようになってくれればとても嬉しく思います。

 

証券口座の多重申込みは問題なし

クレジットカードを何枚も連続で発行するのまずいことですが、証券口座をたくさん口座開設することは悪いことではないし、その口座を使用しなかったとしても、全く問題はありません。

 

僕はバリバリ投資していますが、メインの証券口座は2つで、後はANAマイル目的で開設した口座が3つあります。使っていない口座があるからと言って、ペナルティなどはないし、今後もこの3つは使うことは無いと思います。

 

証券口座開設案件は、リスクも少なく、ポイントが付与された後も余計な心配が無いのでとても安定している案件です。

 

まとめ

今回は、証券口座を解説するとANAマイルが手に入る裏技を紹介してきました。読んでくれている皆さんには、ANAマイル獲得だけにとどまらず、ぜひ投資に挑戦してみて欲しいです。

 

ただし、生活費まで手をつけたり、無理して投資を行うのはやめてくださいね。そうなりそうな時は、ANAマイル獲得だけでも充分なことなので、このブログを読んだことを思い出してください。

 

皆さんも、証券口座を開設しANAマイルをゲットして、無理のない範囲で株式投資をしてみてください。案外楽しいものですよ。

 

関連記事