Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

【祝!出産!】壮絶な出産レポまとめ

長いことブログをさぼっていましたが、4月21日に息子が誕生しました。本当に大変なお産でしたが、家族みんなでトマトを支えて乗り越えることができました。今日は出産レポをトマトが書いてくれたので書いていこうと思います。

 

【2019/04/18】

04時30分 生理痛のような痛みが始まる。

07時30分 定期的な生理痛で目覚める。間隔を測り始める。まだ痛みは弱い。

10時30分 定期的な痛みがなくなる。近くの公園を散歩する。

14時30分 けっこう強めの生理痛が1分続く。張りが強くなる。

20時00分 20分間間隔の生理痛が来る。

 

【2019/04/19】

02時00分 痛みで起きるくらいの生理痛。10分間隔に戻る。

07時00分 痛みが5分間隔になり病院へ報告。もう少し様子見してと言われる。

08時00分 5分間隔が続く。再度病院へ連絡。入院の準備をして病院へ。

08時20分 病院到着して内診。まだ子宮口全然開いてない。入院か一旦帰るかは院長に診てもらってからにしようとなる。

10時00分 院長内診。グリグリ内診に「うわあっ!!」と声が出る。旦那さんその声を聞いてびっくり。 「初めてそんな痛そうな声聞いた」と心配。院長「んー。お家に帰ってもいいけど初産だし心配なら入院する?」→「します」

 

ここからが長い長い戦いの始まりになる。

 

11時00分 この時陣痛だと思っていた痛みは前駆陣痛であり、なかなか進展しない。内診したら子宮口3センチ。明日以降のお産になると言われる。

13時30分 母到着。まだまだなので帰っていいというが土曜日ということもあり側にいてくれることに。

 

【2019/04/20】

01時00分 陣痛の間隔が20分くらい開く。その間に仮眠。

10時00分 先生に内診。始めて見る先生だった。陣痛が来たときに内診され痛すぎて叫ぶ。子宮口6センチ。全然進まない。「こんなに痛いのになんで?」と泣けてくる。→旦那さんその姿を見て泣いてる。

23時00分 痛みのレベルが最上級になり叫び声が響き渡る。内診してもらうが子宮口6センチ。「もう無理、死ぬ!」が口癖。「みんなこの痛みを我慢して生んでるの!」と励まされる。

 

【2019/04/21】

01時00分 陣痛が来ると赤ちゃんの心音が下がるのでしっかり呼吸意識と心音を確認。痛すぎて同じ姿勢を保つことができなくなる。この辺でもう発狂がピーク。内診。子宮口6センチから変わらず。。。もう無理や、、絶対に産めない、、でも引き返せない、、

03時00分 朝まで促進剤は大事をとって使えないと言われ朝までこの痛みを耐えることはできないと両親に懇願。「こんなに痛いのにまだ降りてこんかあ」「こんな痛いのは絶対におかしい!異常!」「ナースさん呼ぶ?内診してもらおうよ」「どうせまだ変わってない!産めないからいい!」「おしりは?いきみたくないの?」「いきみたくても子宮口全開やないと産めないんでしょ?!何いってんの?!」「あんたね!そーやって本ばっかり読んで鵜呑みにしとるでや!いきみたくなったらすぐ産める!」「そんなの嘘や!いてぇーーー!」

03時00分 のたうちまわるので心音確認がしっかりできない。ナースさんを困らせるが痛すぎて言われたことができない。とにかく死ぬ!無理!ごめんなさい!ナースさんと母に取り押さえられるがこの時勝手にうんこしたいような感覚がきていきんでしまう。「もう無理です!勝手にいきんでしまいます!」ナースさん「え?いきみたいですか?一回内診してみます」どーせまた6センチとかだろ、、、死ぬわほんと。

03時10分  痛すぎて横になれないが取り押さえられる。内診。ナースさん「え?!赤ちゃんの頭そこまできてます!すぐに分娩室準備するので!奇跡みたいなことが起きてます!」「え???なに??産めるの?」「そう!産めるの!もう終わるよ!」車椅子が準備され、陣痛の合間になんとか分娩室へ。バタバタと先生と助産師さんがきて準備される。

 

ここから分娩室

 

03時30分 旦那さんは仮眠で家に帰っていたので分娩室にて合流。家が近くてすぐに来れたので間に合った!「間に合ったね!よかった!」と謎の冷静さ。母と旦那さんには分娩室に立ち会ってもらう。ここからは一瞬でたちの言うことを聞いてたら、1回の陣痛のうち2回いきむことができ「ふんぬぅ!」という感じでうんこいきむときの最上級を繰り返す。「あとどれくらい?」ナースさん「もう出るよ!もう少し!」4回目の陣痛の波で赤ちゃんの頭すべて出し切る。ナースさん「はっはっはっの呼吸にして!!!!」「え?もうでるの?でるの?」

 

ドュルンッ!!!!!

 

みんな「うまれたあ!!!!!」

2019/04/21  03時48分 2494グラム 男の子誕生!!!

 

ほげー産まれたあーーー、放心状態。カンガルーケアで胸の上に乗せられる我が子。声が高い!小さい!凄い!ようやく会えた!

旦那さんと号泣!写真を撮ってもらう。凄いブサイクな顔をしていると言われる。会陰切開や胎盤を出してもらう作業がなされている。力尽きて何も話せなくなる。

 

ぼーーーーーっと縫ってもらっているところを見つめる。会陰切開の瞬間はだいたい分かるけど、みんなが言うように全然痛くない!いきむのに必死!って感じでした。

 

と、まあこんな感じの壮絶な出産でしたが、病院に行くのが早すぎました。初産はもっと痛くなってから行くべきかもしれません。

 

ぎりぎり低出生体重児でしたが、保育器に入ることなく、元気に同室で過ごしています。ほんと我が子は可愛いし、これだけ痛い思いをしても忘れて次も頑張ろう!と思えます。これからが本番ですが、この子と新しい人生を家族みんなで過ごせますように!

 

陣痛にうなされる私を懸命にさすってくれた旦那さん、母、たまに父。陣痛中は気をつかって私には会わず、差し入れを持って様子を伺ってくれた旦那さん家族。家族みんなのおかげで出産を乗り越える事ができました。

 

本当にありがとう!!!!

 

f:id:y-a_s-a:20190501002035j:plain