Life style of tomato&nasubi

ナスビみたいな旦那とトマトみたいな嫁のブログです。

Life style of tomato&nasubi

【マタ旅in宮古島①】ANAマイルで行くはじめての宮古島旅行!ホテル&航空券&レンタカー予約

f:id:y-a_s-a:20190118215902j:plain
2019年1月16日〜2019年1月18日という短い間ではありますが、宮古島へ短期旅行することになりました。本当は1週間程度、タイのプーケットに行く予定でしたが、妊娠が分かり断念したため今回の短期旅行が実現しました。

トマトとの旅行は9月の温泉旅行から約4ヶ月ぶりです。お腹も大きくなってきて出産前最後の旅行になりますね。

 

今回、中部セントレア宮古の航空券はポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに変換して特典航空券を発券したので、航空券は実質無料で発券しています。

マタ旅をする前に確認すること

「マタ旅」と聞くと、とても響きが良くてブームになりそうな言葉ですが、妊娠中の旅行にはリスクもつきまとってきます。マタ旅をする時は、夫婦でしっかり話し合って、主治医の判断も仰いだ上でするようにしましょう。

  • 海外旅行は避け、国内旅行に留めておく
  • 長時間の移動は避ける
  • 無理のない日程を心がける
  • 近くの産婦人科をチェックしておく

国内旅行に留めておく最大の理由は、外国は日本と同じ医療制度ではないからです。場合によっては1,000万円以上の請求が来ることもあります。もしも何かあった時に、外国では言葉も通じないし、その上莫大な費用がかかるとするならば、そのリスクを背負って海外に行く必要はありません。

 

また、長時間移動で同じ姿勢を続けていると、エコノミー症候群になったり、感染症にかかったりして緊急事態になる可能性もあります。それぞれ事前によく調べて対策をしてください。母子手帳を必ず携帯して、近くの産婦人科も調べておけば、もしものことがあった時にすぐ対処できます。

 

「マタ旅」といえば聞こえはいいですが、その裏にはリスクが有るということを理解した上で旅行するようにしましょう。すべては自己責任です。

 

ホテルの予約はハピタスを経由する

例によってハピタスからホテルの予約をします。ハピタスを経由して、エクスペディアやじゃらん楽天トラベルで宿泊予約をすればマイルが貯まります。今回は「アゴダ」を利用しました。

 

f:id:y-a_s-a:20190107225438p:plain

検索フォームに「アゴダ」と入力して検索します。エクスペディアやじゃらんなども同様に入力して検索します。

 

f:id:y-a_s-a:20190107225721p:plain

ポイントを貯める」をクリックすると公式サイトに飛ぶのでそこから予約を完了させてください。数日後に通帳に記載されればOKです。

 

今回は航空券がタダなので、ホテルはグレードの高い「シギラベイサイドスイートアラマンダ」を予約しました。宮古島でも屈指の高級ホテルです。航空券がタダだとホテルや食事を贅沢にすることができますね。

 

TポイントをANAマイルに変換する

Tポイントでポイントを渋滞させているため、TポイントをANAマイルに変換する作業をします。

 

f:id:y-a_s-a:20190107232722p:plain

交換レートは2Tポイント=1ANAマイルです。今回は60,000Tポイントを30,000ANAマイルに交換しました。閑散期の中部セントレア宮古を夫婦で往復するには28,000マイル必要(繁忙期の場合はもう少し必要)です。

 

TポイントをANAマイルに変換するには「ANAマイレージクラブ」への入会は必須です。お客様番号はANAマイレージクラブに入会すれば割り当てられます。入会は無料です。

 

f:id:y-a_s-a:20190107233419p:plain

交換が完了するまでに2〜3日時間が必要なので、余裕を持って交換するようにしましょう。今回の旅行は急遽決まったのでけっこうギリギリのタイミングです。

 

特典航空券を予約する

TポイントからANAマイルへの交換が完了したら、航空券の予約をします。ANAマイレージクラブにログインして予約します。

 

f:id:y-a_s-a:20190109000257p:plain

こんな感じで予約していって、

 

f:id:y-a_s-a:20190109000445p:plain

特典航空券の予約自体はそれほど難しいものではありません。説明に沿って手続きしていけば誰でも可能です。eチケット(搭乗時に必要)もここで発行しておきましょう。

僕は今回Apple watch 4を使ったペーパーレススタイルで搭乗する予定です。スマートに搭乗できるか不安ですが。

 

 

f:id:y-a_s-a:20190109001145p:plain

座席は前もって指定できるので、好きな場所を指定しておきましょう。今回の便は3列シートなので窓側と真ん中を予約しておきました。簡単ですね。

 

ここまででホテルの確保と航空券の確保は終了です。今回は2人で28,000ANAマイル使いました。クレジットカードならば280万使わないと貯まらないANAマイルですが、ポイントサイトを使えばびっくりするほど簡単にANAマイルが貯まります。

 

ちなみに普通に航空券を購入して中部セントレア宮古間を往復しようと思うと、 

 

f:id:y-a_s-a:20190109005255p:plain

 2人で約20万程度の出費が発生します。けっこうかかりますよね。この負担がゼロになるのですから、やはりANAマイル恐るべしです。マイル貯めてきて良かったです。

 

レンタカーもハピタスから予約する

もうね、日常生活からハピタスは切り離せません。レンタカーもハピタス経由で予約します。

 

f:id:y-a_s-a:20190111232527p:plain

f:id:y-a_s-a:20190111232710p:plain

レンタカーと検索して自分の好きな広告を経由して予約を行ってください。ちなみに僕は料金が安かったのと、比較してもらえる便利さから「じゃらんレンタカー」を選びました。

 

料金の◯%とかではなく、一律に125ポイント貰えます。分かりやすいですね。ANAマイルにすると微々たるものですが、塵も積もれば山となるです。

 

f:id:y-a_s-a:20190305161452p:plain

後日、ホテルもレンタカーもポイントが有効になりました。

 

f:id:y-a_s-a:20190119094346j:plain

今回来た車はこれ!赤色のSWIFTです。3日で3,240円と激安でしかも免責込み! ナビも付いていてとても走りやすかったです。

 

今回、利用したレンタカー会社は「レンタリース宮古島 宮古空港営業所」で、スタッフの皆さんとても気さくでいい人ばかりでした。宮古空港からレンタカー会社まで送迎を行ってくれるのでとても助かります。料金も安かったので、また宮古島を訪れたときには利用しようと思います。

 

店舗情報を載せておきます

 

まとめ

「マタ旅」に関しては賛否両論あると思いますが、自己責任でリスクを最小限に抑える行動をとりましょう。対策をした上で無理のない旅行をするのであれば、問題は無いと思います。

 

妊婦さんの体調はとても流動的なので、日程の変更を余儀なくされたり、最悪の場合はキャンセルになったりすることもあるかもしれませんが、それはそれで赤ちゃんを最優先に考えてください。生まれてから3人で行けばいいだけの話なんだから。

 

もしも旅行先で体調不良になって病院に行かなければならなくなった時の事を考えて、周辺の産婦人科はリストアップしておきましょう。

 

また、今回はANAマイルを使って旅行に行くので、発券手続きの備忘録もかねてブログを書きました。ANAマイルを貯め始めてまだ1年経っていませんが、思ったより早くANAマイルを使って旅行に出かける準備ができたと思っています。ANAマイルを持っていれば、航空券は無料で発券でき、その分のお金も浮くので、ホテルを高級にできたりと、いいことがたくさんあります。

 

マイルは誰にでも簡単に貯めることができますが、ポイントサイトの登録が必須です。「マイルなんて貯まらない」「会社の経費で出張している人くらいしか貯まらない」と思っているあなたは、考え方を変えてください。マイルは誰にでも簡単に貯まります。ポイントサイトを使ったANAマイルの貯め方は以下の記事に詳しく載っています。

 

 

旅行記の続きは以下の記事から読み進めてくださいね。

 

 

関連記事